紬クイーン情報

フードエキスポat香港・マカオ

更新日:2012年08月30日



8月14~18日、香港・マカオのイベントに持冨と行って参りました。 マカオではホテルMGMにて県産農林水産物を使ったメニューを提供する 「鹿児島美食フェア」の初日のレセプションに大島紬を着用し、来客された方々のお出迎えや表彰式などの お手伝いをさせて頂きました。 マカオは世界文化遺産に登録され、総面積が東京世田谷区の約半分の広さしかあり ませんが東西文化が融合・共存し、異文化共存の地として発展していてまた行きたくなる魅力的な場所でした。



香港では香港最大の国際食品市「フード・エキスポ2012」にて大島紬を着用し、 オープニングセレモニーの焼酎鏡開きや焼酎の試飲などのお手伝いをさせて頂きました。 香港は日本最大の食品輸出相手地域で、中国本土のほか他のアジア諸国への情報発信基地としての側面もあり、 会場となった「コンベンションセンター」には1日約7万人の来場者があり,出展業者とお客様の熱気であふれていました。



初めての海外出務で緊張しましたが、大島紬を着て歩いていると様々な人種の方に日本語、 中国語や英語で‘綺麗ね、美しい’とお声をかけて下さったり、写真を撮ってくださったり、 多くの方々に本場大島紬を知っていただけ、とても充実した5日間を過ごすことができました。 国境を越えても多くの方々に大島紬の魅力は分かっていただけるのだと実感し、 改めて世界中の多くの方々に大島紬の魅力を伝えることが出来るように頑張ろうと思いました。 お世話になりましたスタッフの方々本当にありがとうございました。









2012本場大島紬クィーン紹介その2

更新日:2012年08月01日

2012年度のクイーン
冨吉亜也子さん、濱崎ゆりかさん、持冨貴子さん
1.趣味や特技は?
















冨吉:読書や陶芸が好きですが、体を動かすことも好きで、スキューバダイビングやヨガをしています。
濱崎: 趣味は、お菓子作りと水泳です。特に焼き菓子を作るのが好きで、今年はフロランタンというクッキー作りにはまってます。
特技は、歯みがき!!歯は職業病で大切にしています。
持冨スポーツを観ることすることが大好きで、バレーボールは今も続けています。オリンピックシーズンなので楽しみがいっぱいです♪

2.紬を着て行くなら・・・?
冨吉: 紬は軽く、着心地が良いので色大島なら、美術館やワンクラス上のパーティーや女子会に着ていきたいですね。泥大島や藍大島なら、お茶会やお食事会に着て行きたいです
濱崎: 毎年、紬で初詣に行きます。お正月にきものを着ると気持ちも引き締まり、 寒い時期なのでベレー帽をかぶったりショールを羽織ったりと小物類も 楽しんでます。
持冨:天文館を散策しながらランチしたり、映画みたり…
特別なことより、普段の休日をたまには紬で過ごしてみたいです。女子会も盛り上がりそう(笑)


3.オススメの紬グッズは?
冨吉: いつも使える名刺入れがお勧めです。
私も持っていますが、大島紬の触り心地や柄が好きなので持っているだけで幸せな気分になれます。
濱崎:紬ストラップはおみやげ物にもいいしオススメです。ちなみに、奄美大島限定の大島紬キティちゃんストラップが欲しくて狙っています♪♪
持冨:オススメはティッシュケースです。鏡付きでちょっとした小物も入れられるのでいつも持ち歩いています。
1 / 11
(C)Copyright 2011 All Right Reserved. Presented by Honbaoshimatsumugi Orimono Cooperative society