藍染

大茂 文則さん 大茂 隆文さん[伝統工芸士]

藍染めは、植物である「藍」(タデ科の1年草)を使用した天然染色法です。その藍に水、アルカリ、焼酎、水飴等を加え発酵させると、2週間ほどで液の色は緑味をおび、藍花と呼ばれる泡が出来上がります。藍花の加減が藍染めのポイントになります。その藍花で繰り返し染色することで深い藍の色に糸が染まります。

藍染
  • 伝統技術
  • 図案
  • 絣締
  • 泥染
  • 藍染
  • 染料・助剤
  • 準備・加工
  • 織機製作
  • 織具
  • 織