準備・加工

準備・加工は、図案を元に作られた織物設計を受けて次の行程に必要な様々な準備を行います。糸の長さ、本数を揃える整経、絣締の下準備の糊張り、染上がった締絣の部分解、すり込み染での彩 色、色止めの蒸熱処理、絣筵バラサキなど、織機にかけるまでの準備工程を、締・染色など、それぞれの担当者と打ち合わせを重ねながら仕上げていきます。また、織工さんへの細部についての説明や織機、織具の調整など作業範囲は多岐に渡ります。

  • ▲松村 辰男さん[伝統工芸士]
  • ▲岩元 高蔵さん[伝統工芸士]
  • 伝統技術
  • 図案
  • 絣締
  • 泥染
  • 藍染
  • 染料・助剤
  • 準備・加工
  • 織機製作
  • 織具
  • 織