紬クイーン情報

上海で鹿児島をPR ~中園 恵美~

掲載日:2011年12月20日


12月10・11日、上海市田子坊エリアの「+8」(全国商工会連合会のショップ)で、鹿児島の工芸品のイベントがあり、そこで試着体験と鹿児島茶のふるまってまいりました。



 

田子坊エリアは昔の上海の町並みを残しつつ、開拓されているという地域で1階にきれいに改装された店舗、2階には昔のままの住宅が残り洗濯物がそのまま干されているといった感じで、とても興味深いエリアです。
試着体験は、中国の方に大島紬に袖を通していただき、身近に感じていただきたいと着付けし、着付け後は写真を撮ったりと、とてもご好評いただきました。
中国の方にとって着物は憧れで、昨今は日本人の男性と結婚する方も増え、結婚式には日本風に着物を着る方も増えているそうです。
2日間とても寒かったですが、上海は夜景がとても綺麗で、また高層ビルが立ち並ぶ地域もあったり、鹿児島とまた違った雰囲気を味わえました。
初めての海外での鹿児島・大島紬のPRで、多くの方が喜んでいただき、たくさんの笑顔を見る事ができて私自身改めて鹿児島・大島紬をPRできたことに心から感謝いたしました。

(C)Copyright 2011 All Right Reserved. Presented by Honbaoshimatsumugi Orimono Cooperative society