ま・み・む・メモ ま・み・む・メモ

私たち4名の「本場大島紬クイーン」が、クイーンのお仕事を中心に、
訪問やPR活動、クイーンの毎日、お気に入りのグッズやおすすめアイテムなど、
クイーン目線で本場大島紬の魅力と耳寄り情報を発信していきます。

「おはら祭り」 出務御報告/榎谷

2022-11-07 14:47
2019-21Q/下夷

こんにちは。
本場大島紬クイーンの榎谷です。
2022年 第71回おはら祭が、11月2日・3日に開催されました。
従来の形で行うのは3年ぶりということで、大変賑わい活気がありました。
私たち本場大島紬クイーンは、歴代のクイーンも加わり、11月3日の本まつりに「おごじょ会」として、かごしま親善大使の皆さまと参加しました。

本まつりには、踊り手およそ100連がチームごとに色とりどりの衣装をまとい、鹿児島の秋を彩りました。
秋晴れの中、鹿児島を代表する民謡「おはら節」や「鹿児島ハンヤ節」「渋谷音頭」にあわせて踊り、さらにおごじょ太鼓競演やかごしま親善大使任命式、マーチングなど色々な催しが行われ、鹿児島市の中心地がお祭りムードに包まれました。

おはら祭は昭和24年、戦後の町興しに燃える市民の中で生まれました。
不安のない明るい平和な日々を願い、今年も皆様へ元気と笑顔をお届けできるよう、心を込めて踊りました。
沿道の皆さまからもたくさんお声掛け頂き、また一緒に踊ってくださったり、ともに笑顔になれて嬉しかったです。


大島紬は軽くて動きやすいので、身軽に踊りも楽しめます。
ご存じの方も多いと思いますが、おはら祭は腕を上げる動きが多い踊りです。
そのような時の着付けポイントは、帯の上のきものの長さに5cm程の余裕をつくること。
それでだいぶ、動きやすくなります。

最後になりましたが、お越しいただいた皆様はじめ、イベントに携わった関係者の皆様、ありがとうございました。
季節の変わり目ですので、皆様どうかご自愛ください。

« prevTop