ま・み・む・メモ ま・み・む・メモ

私たち4名の「本場大島紬クイーン」が、クイーンのお仕事を中心に、
訪問やPR活動、クイーンの毎日、お気に入りのグッズやおすすめアイテムなど、
クイーン目線で本場大島紬の魅力と耳寄り情報を発信していきます。

2022本場大島紬フェスティバル 出務御報告/前薗

2022-04-07 09:12
2020-22Q/前薗

みなさま、こんにちは。
2020本場大島紬クイーンの前薗です。

3月25日~27日に鹿児島市のマルヤガーデンズで、本場大島紬の魅力を存分に体感できるイベント、「本場大島紬フェスティバル」が3日間にわたり開催されました。

4Fで行われた「本場大島紬新作コンテスト」には41点の出品がありました。

ご来場いただいた皆様には
「家にある大島紬にもう一度袖を通してみようと思います」
「これまでのイメージとは異なる新たな大島紬を知ることができました」
「大島紬でお出かけしてみたいです」
「緻密で繊細な文様を見て目の保養になりました」
とうれしいお言葉をたくさんいただきました。

私自身、毎年コンテストで新作を拝見するのを楽しみにしており、今年度も素敵な作品ばかりで心躍る時間を過ごさせていただきました。

みなさまにご投票いただいたコンテストの結果は後日、組合より改めてご報告させていただきます。

7Fで行われた「紬 de ワークショップ」「紬 de 体験」「展示販売」では、昨年からのテーマ「思い立ったら紬」にちなみ、大島紬をより身近に感じていただけるスペースを展開いたしました。

まずは大島紬を知っていただくこと、そして小物等からでもご使用いただき、日常に溶け込む大島紬特有の風合い、しなやかさ、あたたかさ等の数えきれない程の魅力を知っていただくことが大切だと感じました。

26日夜には、「つむぎパーティー」が開催され、大島紬を愛するみなさまにお集まりいただきました。


私たちクイーンもオープニングでダンスのショーさながらに自身が着用している紬の紹介を行い、また余興で「紬 de ダンス」の披露や、住吉社中さんの子気味よい芸事を楽しませていただきました。

会場全体が大島紬愛にあふれる、とても素敵で柔らかな時間となり、塩田県知事、下鶴市長が仰ったように、「稼ぐ力」にて大島紬業界が今後ますます発展していくであろう未来に胸が熱くなる会でございました。

3月27日には「本場大島紬クイーンコンテスト」が開催されました。
コンテストの中では大島紬フレンズによる和装のファッションショー、鹿児島純心女子短期大学デザイン表現コースのみなさまによる洋装ファッションショーが行われました。

和装ファッションショーでは、泥染大島・白大島・植物染大島・藍大島等・・・
多くの顔を持つ大島紬を存分に味わっていただけたかと思います。

洋装ファッションショーでは、大胆にアレンジされた大島紬を拝見し、新たな可能性を感じるとともに学生さんたちの想いのこもった作品、ショー作りに感動いたしました。

コンテストでは新クイーンに「小川夏果さん」と「竹内里奈さん」が選ばれました。
今後一緒に活動していくのが楽しみです。

また今回は2019本場大島紬クイーンの「下夷瀬菜さん」と「中谷沙季さん」のご卒業でもありました。

ご一緒した2年間はたくさん勉強させていただき、かけがえのない時間となりました。
お二人の今後のご活躍もお祈りしております。

最後になりましたが、感染症対策に留意しながら開催にご協力いただいた関係者の皆様、ご来場いただいたみなさま、本当にありがとうございました。

今後とも本場大島紬をどうぞよろしくお願い申し上げます。

« prevTop
本場大島紬クイーン

歴代クイーンの皆さんをご紹介!

アーカイブ
2022年(12)2021年(9)